岩倉のコートハウス

~中庭を回遊する2人の住まい~

2014年 : 京都市北区

CONCEPT

岐阜・名古屋にて大学教諭をされているご夫婦が、退官に伴い故郷の京都に戻られるということで、この住まいは設計されました。
京都という土地でありながら比較的余裕のある敷地であったため、中庭型のゆったりした平屋形状にしました。
その中庭を取り囲むようにLDK,寝室、書庫を配し、回遊性を持たせることでご夫婦それぞれが独立した過ごし方をできるようになっています。
お近くにすまれている親御さんや、あるいは遠方のお嬢様が滞在できるよう和室を設けてあります。
リビングから中庭に向けて大きな開口を設け、またデッキを大きく張りだすことで空間に拡がりを持たせ、光と風を取り入れています。デッキにて、チェアに揺られながらくつろいでおられるクライアントの姿が、大変印象に残っています。

DATA

建設場所
京都市北区
構造規模
木造地下平屋建て 
敷地面積
357.14㎡
延床面積
107.32㎡
外 壁
化粧サイディングボード貼り
屋 根
コロニアル
床 材
合板フローリング
施工会社
丸平建設㈱