一宮の家

~外を取り込む平屋の生活~

2017年 : 愛知県一宮市

CONCEPT

北側を道路に接道した東西に長い敷地に、平屋的な生活を営む住まいを設計した。
敷地も恵まれており、また南側の隣地は空き家になっていることなどもあり、奇をてらわずに南側に開く計画とした。クライアントの唯一のこだわりは「静かな寝室」とのことで、WCLを通過してアプローチする若干隔離したエリアに配置した。
季節や光、風を感じられるとても素直な住まいとなった。

DATA

建設場所
愛知県一宮市
構造規模
木造二階建て
敷地面積
433.60㎡
延床面積
132.69㎡
外 壁
ガルバリウム鋼板、サイディングボード
屋 根
ガルバリウム鋼板 立ハゼ
床 材
合板フローリング
施工会社
ダイワ建設㈱
写 真
刀祢平喬