彫刻のある家

~3つの庭をもつ狭小住宅~

1998年 : 岐阜市木造町

CONCEPT

既存の住宅のリフォームを考えて見えたお施主様でしたが、道路を挟んでちいさな土地があるとのことで、そこに既存の住宅の機能を補填するような建物をつくりました。
その19坪の土地にはもともと、彫刻家のお父様の作品が3点置いてありました。
それらを設置するため、プランを前庭、中庭、裏庭と分割し、それぞれに彫刻がおかれています。
どの空間からも外部に置かれた彫刻を眺めることのできるプランとなり、小さい空間ながらも明るく、風の通り抜ける空間となりました。
19坪の土地に豊かな空間をつくりだしたととのことで、この建物は中部建築賞を受賞しました。

DATA

建設場所
岐阜市木造町
構造規模
木造2階建て
敷地面積
63.96㎡
延床面積
72.42㎡
外 壁
ガルバリウム鋼板、ジョリパットこて押え
屋 根
ガルバリウム鋼板
施工会社
アート住建
写 真
加斗タカオ