K邸-二世帯住宅ー

~双子の完全分離型2世帯住宅~

2006年 : 海部郡蟹江町

CONCEPT

同じ大手企業にお勤めのご夫婦と、奥様のご両親と妹さんが同居できる家を、奥様の実家の家を解体して計画しました。

ご両親がまだ若く、大変お元気で現役状態なのと、妹さんの将来が不透明なのを鑑みて、完全分離型、将来借家可能二世帯住宅を考えて見ました。

二棟に分離した建物を南北に置き、それを左右にずらすことで、太陽光とプライバシーをお互い確保できるよう配置しました。
この二棟の双子の建物は、片方の機能が完全に変わった場合でも、借家として使用できるように、電気を含むすべての設備を分離して設計しました。
干渉しあうのは、カーポートからお互いの玄関に至るアプローチのみです。

DATA

建設場所
海部郡蟹江町
構造規模
木造2階建て
延床面積
246.70㎡
施工会社
建築工房ビス
写 真
加斗タカオ