S+Y邸

~4世帯が暮らす家~

2006年 : 名古屋市瑞穂区

CONCEPT

この住宅は二世帯住宅ではなく、三世帯住宅です。
限りある敷地に、多くの家族が互いに独立し、お互い最小の干渉で済む家ができました。
家族構成は、親夫婦+子夫婦+子供二人+祖父母です。全員で8名。
まず玄関の中央に吹き抜けのある回り階段を設け、左側にパブリックなスペース、リビング、ダイニングキッチンを配し、右側に祖父母の部屋と水まわり、二階へ上がって右側にスタディーコーナーとクローゼット付きの親夫婦のベッドルーム。
左に子供室を挟み、ご主人のホビーコーナーと奥様のパウダーコーナー、それに属したクローゼット付きのベッドルーム。
なんとかまとまりました。

DATA

建設場所
名古屋市瑞穂区
構造規模
木造2階建て
延床面積
181.50㎡
外 壁
ガルバリウム鋼板、ジョリパットコテ押え
屋 根
シート防水