A-COURT

~外部を閉鎖し 内側へ開くコートハウス~

2005年 : 愛知県江南市

CONCEPT

平屋のプランはどうしても空間が単調になりやすいものです。
そこで居間・DKの天井を高くし、中央に広いデッキを設け、どの部屋からもデッキを通して視界が広がるように考えてみました。
すると、垂直と水平に伸びが生まれ、広々とした空間が出現しました。

DATA

建設場所
愛知県江南市
構造規模
木造平屋建て
敷地面積
485.00㎡
延床面積
129.37㎡
外 壁
杉板下見板貼り
屋 根
ガルバリウム鋼板
床 材
オーク無垢板
施工会社
相宮工務店
写 真
加斗タカオ

お施主様Aさんからのコメント

家を建てようと住宅展示場にも足を運びましたが、平屋に住みたいという希望に応えて、気に入るプランを提案してくれるハウスメーカーはありませんでした。 そこで、何人かの建築家を訪ね、オープンハウスにも出かけて色々な家を見て回りました。

「満点の家をつくりたい」は、私たちにとって大変思い出深い雑誌で、ここに掲載されていた窪江さんを見て、連絡するきっかけになりました。窪江さんに決めたのは、過去に設計された家を見させていただいた時、そこに住んでいる人たちにぴったりな家という雰囲気が漂っていたからです。きっと、私たちにとってもぴったりの家を設計してもらえるのではないかとの思いで決めました。

「やさしい佇まいのシンプルな平屋」というテーマを伝えたところ、提示された家は普段見かけないモダンな造りで、驚きと戸惑いを感じました。「施主には、少し高いハイヒールを履かせます」とお聞きして、半信半疑ながらも窪江さんを信じた結果が、私たちも気付いていなかった本当に欲しい家を手に入れることに繋がりました。

広いウッドデッキを囲む構成のコートハウスは、道路からの視線を妨げてくれるので、気楽にくつろげる安心感があります。気候の良い春から秋にかけては、ウッドデッキでよく食事をします。また、薪ストーブは、寒い冬でもリビングを柔らかく暖めてくれます。四季折々の過ごし方が、1年中楽しめる家です。

建築途中ではいろいろと身勝手な要望も口にしましたが、私たちの思いの本質を捉えて美しい家を与えてくれた窪江さんに心から感謝しています。